インポートパーツショップ.”Schnell Speed “  輸入車のアクセサリーパーツ・チューニングパーツ卸売

■■BBS SPORTS シュネルスピード |SITE MAP| |ITEM| |HOME|
BBS RACING WHEEL
 Schnell Speedは広島におけるBBSレーシングホイールの販売元として、ドイツ車を中心に多くの競技車両用のBBSホイールの販売を手掛けております。 また、市販車用ホイールに於いても、鍛造製法による超軽量の大径ホイールのみを、限られた特殊なお客様用に、常に追求されたレーシングデザインにより販売しております。
bbs cap_rs4_100.jpg
BBS WHEEL
BBS(ドイツ語では“ベーベーエス”と読む)の歴史は約35年前にさかのぼります。1970年、Mr. Baumgartner(バウムガルトナー)とMr. Brant(ブラント)はSchiltach(シルタッハ=シュバルツバルトの小さな町)で自動車部品の製造販売会社を設立しました。“BBS”とはその二人の名前と地名の頭文字から命名されているのです。  ドイツBBS社の最初の商品は以外にも軽合金ホイールではなく、強化プラスチック製エアロダイナミクスでした。それは当時ヨーロッパで盛んになりつつあったツーリングカーチャンピオンシップ(ETC)のレーシングカーに採用されはじめ、以来BBSはモータースポーツと深くかかわりながらレーシングカー用スリーピースホイールの開発・製造に力を入れ、1972年にはスリーピースレーシングホイールの製造を始めました。
 今では当たり前になっているアルミ軽合金ホイールが日本で一般化したのは1970年代で、それまでスチール製だったホイールがアルミ軽合金ホイールへと変化していく様は、まさに革命的と言っていいほどの技術進歩でした。1983年、鍛造スリーピースホイールRSが発売されました。RSホイールは、3ピースから2ピースへとその構造を進化させて、発売から約20年を経た今もそのデザインは変わることなく作りつづけられ、多くのファンに指示されています。時代を超えても変わらぬデザイン。これがBBSホイールなのです。

|Return|↑ページのトップ|

momo3ja
Schnell Speed GmbH  |  ITEM |  お問い合わせ
Copyright (c) 2001-2005 /Schnell Speed GmbH/All rights rserved.